naotomoのブログ: バッテリーが膨らむ!?リチウムイオン電池膨張!

スポンサーリンク

2016年6月10日金曜日

バッテリーが膨らむ!?リチウムイオン電池膨張!

最近の電子機器は、小型化、高性能化され、それに伴いバッテリーも小型化され、充電電池の主役はニッケル水素やニッケルカドニウムからリチウムイオン Li-ion になりました。スマホにもデジカメにも日本を代表するエコカー”新型プリウス”の一部モデルにもこのリチウムイオンを使われています。
そんなリチウムイオン電池ですが、膨張することがあるんです(T_T) まあリチウムイオンに限ったことではないですが。。
スポンサーリンク

膨張した経緯

今回、私が体験したのはデジカメのバッテリーでした。
DSC_0561
この写真を見てもわからないと思いますが、立ててみると・・・
DSC_0569
このように膨張していることが分かります。
カメラはNikonCOOLPIX P520です。
DSC_0556
ネオ一眼と呼ばれる種のデジカメです。普通の一眼レフと異なり、レンズ交換ができません(言い換えれば必要がない)
このカメラ、光学42倍ズーム搭載ということで、遠くのものがきれいに撮れるんです。
しかし、ズームは電動なのでその分バッテリーを食います。
そこで、使い終わったらすぐ充電するということで、次の出番に備えていました。
ある日、久しぶりに電源を入れてみると、5分も持たない間にバッテリー切れ。充電していなかったのかと思い、充電して再度翌日に電源を入れても、すぐに切れました。
おかしいなと思いバッテリーを取るため、バッテリーを引き出す部分を引いてみました。普通ならばねの力ですぐに出てくるのですが、その時は出てきませんでした。
無理やりラジオペンチで取り出しました(無理やりといっても力ずくにやるわけではなく慎重に。)
取り出してみると最初の写真のようになっていました。。
これからは、互換バッテリーを購入し、使用しようと思ています。

最後に

やっぱり、バッテリーの充電は完全に放電してからやったほうが良いんだと思います。まあ、寿命かもしれませんが。幸い互換バッテリーが安いので、良かったです。

互換バッテリー 開封動画



Amazon

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク